通信制高校のスクーリングについて知りたい

通信制高校にはスクーリングといって学校へ通う日があります。
しかし、そのスクーリングは何回あるものなのでしょうか?
もちろん、その通信制高校によって変わってくるものだと思いますのでこれといったことははっきり言えないのです。
月に数回通うタイプもあれば、集中スクーリングといって合宿のようなスクーリングを設けているところもあるみたいです。
ですので、事前に色々確認されておかれるのが良いかと思いますよ。


自分に合った通信制高校を見つけよう

その通信制高校によって特色や何が学べるのかが変わってきますので、事前に色々確認されておかれるのが良いかと思います。
スクーリングの際に大変にならないように、出来るだけご自宅から近い場所を選びますとか、何を学びたいのかでお決めになるのも良いかと思います。
後で後悔などしないように、しっかり選ぶようにしましょう。
可能でしたら、一度見学してみたりその学校まで実際に行かれてみるのも良いかと思います。


評判について調べてみよう

ご自分の気になっている学校を見つけたら、ネットで調べてみるのが良いかと思います。
やはり公式ホームページからでは分かることも少ないかと思いますので、評判について調べてみるのもよく知ることの方法だと思います。
ご自分がこれから通うかもしれない学校ですので、やはりしっかり調べて知っておきたいですよね。
口コミについて調べてみるのもおすすめです。
いいところも悪いところも書かれているかと思いますが、どちらも参考にして考えるのが良いかと思いますよ。

参考リンク・・・通信制高校への一括資料請求サイト(http://www.tsuushinsei.net/)

コメントする 2014年3月10日

通信制高校は何歳から入学できますか?

通信制高校へ通いたいけれど何歳から通うことが出来るのか、疑問に思われている方も中にはいるのではないでしょうか?
入学できるのは中学校を卒業されている方で、卒業者と同等の学力があることを認められた方であれば、誰でも入学可能となっているみたいです。
やっぱり学力が同等にない方ですと、独力で課題を進めるのが難しいと思います。
年齢は15歳以上であれば良いそうですよ。
高校をすでに卒業されている方は、通信制高校に通う事が出来ないので気を付けて下さいね。


通信制高校に入学するには試験が必要?

通信制高校に入学する時に試験を行うのかについてですが、これはその学校によって変わってきますので断言するのは難しいです。
重視されるのは、勉強がしたいという意欲ですので学力が一番というわけではないみたいですね。
面接が重視されるケースが多いらしいので、学力がないから・・・と諦めるのはまだ早いのではないかと思いますよ!
また、書類選考が中心となっているところもあるみたいですよ。


学費について

通信制高校の学費は、全日制と比べて比較的に安価となっているようです。
中には、奨学金制度を設けているところもありますので非常に助かりますよね。
学費がお安くなっていますので、経済的な負担も少なくて良いかと思います。
もちろん、学費が安価になっているからといってすべての学校が同じわけではないので、色々比較してみるのが良いかと思います。
学べることや学校の特色も変わってくるかと思いますので、事前に調べておきましょう。

コメントする 2014年3月10日

通信制高校で卒業することにデメリットはあるのか

高校の卒業者には、全日制や定時制の卒業生に加え、通信制の卒業生もいます。
定時制の卒業生が世の中で認められているということは広く知られてますが、通信制高校についてはどのように受け止まめられているのでしょうか。
通信制高校は「通学していない」「学校生活を送っていない」と言う点で、デメリットと取られることはあるのでしょうか。


<通信制高校の社会での受け止められ方>

企業の人事担当者への「通信制高校の卒業者に対する印象」に対するアンケートの回答によると、半数以上が「卒業高校の形態については不問」としています。
高校卒業という意味では、全く差がないと考えてよいでしょう。
かえって「努力家である」といった印象を深く持つ傾向にあります。
その反面、「コミュニケーションに問題があるのではないか」「協調性や柔軟性に欠けてやしないか」といった危惧を持つ担当者もいないことはありません。
「通学を行っていない」「学校での集団生活をしてない」ということに、不安感を抱かれることはあるようです。
ただし「通信制高校だから」と門前払いをされることはなく、面接などによって判断されます。
スクーリングや個別指導などによって、コミュニケーション能力をアップさせるカリキュラムを設けている学校もあります。
もしコミュニケーション能力に不安があったり、自分に対する自信が持てないといった悩みを持っているのであれば、そのようなカリキュラムが充実している通信制を選択するのも有効な手段です。

コメントする 2014年5月30日

通信制高校からの進学

通信制高校の卒業率は50%と言われていますが、卒業した後の進路の中で、大学や専門校への進学率が高まっています。私立の通信制のサポート体制構築への努力もありますが、学習者自身の進学に対する意欲の高まりとも言えます。


<通信制高校卒業後の進路>

通信制高校を卒業した後の短大を含む大学への進学は18%を超えています。専修学校であれば20%を超えていますので、あわせて40%近くの進学率になっています。ここ10年で4割近くの増加を見せています。
全日制や定時制の高校の短大を含む大学への進学率は50%、専修学校であれば15%ですので、全体の65%程度が進学しています。卒業率こそ低いのですが、進学率は通信制も負けてはいませんし、益々増加傾向にあります。


<通信制高校の選択が進学に影響>

私立の通信制の高校の中には、提携している大学や短大、専門校などを用意している学校も多く見られます。
入学当初から進学を考えているのであれば、そういった提携を持っている通信制であれば、進学に関するサポートも充実しています。大学や短大、専門校が母体となっている通信制の高校もありますので、よく調べてから学校選びを行うと、あとあとの進路に有利となる可能性もあります。企業への太いパイプを持った学校であれば就職が有利になるように、進学に有利な学校もあります。

コメントする 2014年4月11日

通信制高校のメリットについて教えて

通信制高校のメリットは、自由な時間が沢山あることだと言われています。
自宅学習がメインになりますので、その時間を除けば時間がたくさんありますから、その分他に時間を回すことが出来ます。
アルバイトや趣味などにその時間を充てるのも良いかと思いますし、新しいことを始めてみるのもいいですよね。
不登校や長期欠席でも通う事が出来ますので、どなたでも通う事が出来ます。


●通信制高校は夢と両立できる

通信制高校は毎日学校へ通う必要が無いから、自分の趣味や夢と両立させることができます。
スクーリングと言って月に何度か学校へ通う必要はありますが、頻繁ではないので働いている方も通いやすいと思います。
高校卒業認定を取得したい方も、通信制高校は本当におすすめですよ。
自己管理が出来る人だったら、自分のペースで進めることが出来るので通いやすいです。


●課題をこなすには?

通信制高校では課題やレポートが出されますので、それをこなしてスクーリングで提出する必要があります。
これをきちんと提出しないと単位を取得できなくなるので、必ず提出した方がいいですね。
本屋で参考書を購入して解くのもいいですし、サポート校へ通って進めるのもおすすめです。
一番自分に合っているやり方で進めるのがいいので、色々工夫をしてみて下さいね。

コメントする 2014年3月14日

通信制高校は不利なことが多い?

通信制高校は全日制の学校や定時制の学校に比べて、不利になってしまうのではないか?と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
確かに全日制の高校を卒業している事と、通信制高校を卒業している事は相手に与える印象が変わってくるかと思います。
ですが、それは何かしら事情があるからなのだと理解していただけるかと思いますし、高校を卒業している事には変わりませんので、何も不利なことはないかと思います。
ですから、通信制高校に通っているからといって何も不安に思う必要も無ければ劣等感を持つ必要もないかと思いますよ!


通信制高校だから身につけられること

通信制高校は自宅学習が基本になりますので、自己管理が出来ない方ですとなかなか課題をこなしたりするのは難しいのではないかと思います。
ですが、自己管理のできる方は時間をその分有効に使う事が出来ますので嬉しいことだと思います。
他の方よりも時間にしっかりしているのではないかと思いますし、自己管理もできていますのでしっかり者として社会に出た時に良いかと思います。


気分転換も忘れずに

ご自宅で過ごされることが多いかと思いますので、たまには気分転換をされるのも良いかと思いますよ。
ずっとご自宅で過ごしていると陽の光を浴びていないので、体にも良くないです。
たまには、外に出て陽の光を浴びてみることをおすすめします。
体を動かしてみますとか、少しお散歩をしてみますか、するのとしないのとでは少し何かが変わってくるのではないかと思います。

コメントする 2014年3月10日

通信制高校だから出来ることがある

通信制高校は自宅学習がメインになりますので、その分時間が沢山あるのがメリットだとされています。
時間が沢山ありますので、色々なことに活用していきたいですよね。
例えば、ご自分の趣味の時間として使ってみたり、アルバイトをされている方でしたらアルバイトに精を出してみますとか、時間を少しでも有効に使えるようにしたいですよね。
そうすることで、毎日が充実してくるのではないかと思うのですが、皆さんはどう思いますでしょうか?


通信制高校のスクーリングを活かそう

また、通信制高校にはスクーリングというものがありますので定期的に学校へ通う必要があります。
そのスクーリングを分からなかった問題を先生に質問してみますとか、他の生徒の方に話しかけてみますとか交流をはかってみるのも良いかと思いますよ。
通信制高校だから友達が出来ないだなんて思って諦めてしまうのは、まだ早いですよ!
スクーリングや行事の際に、他の方と話してみるなど積極的に行動されるのもお勧めですね。


どんな方が通っているの?

全日制の高校を色々な事情で辞めてしまわれた方や、卒業認定を取得するために通っている方など、本当に様々だと思います。
ご自分と同じ年齢の方もいれば年上の方やご年配の方までいらっしゃいますので、非常に新鮮な環境なのではないかと思います。
色々な方がいますので、そういった方と仲良くしてみるのも良いかと思いますよ。

コメントする 2014年3月7日

通信制高校ってどんなところ?

通信制高校とは実際に学校へ毎日通わず、自宅学習を基本にして進めていく学校のことを言います。
学校によっては週に何回か、または月に何回かスクーリングといって学校へ通う必要がありますのでそこを忘れずにしていただければと思います。
ご自宅で課題やレポートをこなしてそれを提出するためにも、スクーリングに通う必要があります。


通信制高校では自己管理が大切

通信制高校へ通うには自己管理が大事だと言われていますので、まずはしっかり自己管理が出来るようになった方が良いかと思います。
自己管理が出来ない方ですと少々厳しくなってくるかもしれませんので、身につけられるのでしたら身に着けておかれた方が良いかと思いますよ。
また、その方がスケジュールも立てやすくて良いかと思いますのでだらだら過ごしがちな方は改善を!


自宅学習以外には何をすれば良いの?

通信制高校は自宅学習が基本ですので、その学習が終わってしまったら時間がたくさん余るのではないかと思います。
アルバイトをされている方や趣味をお持ちの方でしたら、そちらに精を出されるのが良いかと思いますし、趣味の無い方はこれを機会に何か新しいことを始めてみるのも良いかと思いますよ。
映画鑑賞をしてみますとか読書をしてみますとか、色々試されてみるのが良いかと思います。

コメントする 2014年3月7日


最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー